眉毛の剃り跡ゼロ!

MENU

眉毛の剃り跡が気になるならコレ!

眉毛の剃り跡ゼロ!簡単にキレイな眉をつくる方法とは?

顔の中でも眉毛は、その人のイメージを決める大事なパーツですよね。
つり上がっていると凛々しい印象を与え、垂れ下がっていると優しい印象になるとてもポイントになるバーツです。

 

 

大事なパーツだからこそ、毎日こまめに手入れもしているはずなのに、なぜか黒いポツポツが目立ってしまう!
隠そうと思ってもファンデーションやコンシーラーでは全然隠れない…!

 

こんなお悩みを持つ方、いらっしゃるかと思います。
眉毛の剃り跡の原因は、カミソリやシェーバーで形を整えた時に毛穴に残ってしまった部分だったり、生えかけた毛によるものです。

 

眉毛の剃り跡が気になる場合には、眉毛を抜いてしまうのが一番です。
ですが、これが毎回のこととなると、けっこう手間も時間もかかります。

 

眉毛の剃り跡が気になるけど、お手入れはめんどくさい。

 

そんな方にオススメなのが眉毛の脱毛です。
眉毛の永久脱毛をすれば、その後のお手入れはずっと楽になります。

 

ここでは眉毛の永久脱毛ができるクリニックのご紹介をしたいと思います。

 

眉毛の剃り跡ゼロ!簡単にキレイな眉をつくる方法とは?

アリシアクリニックの特徴

眉毛脱毛をするならアリシアクリニックがイチオシ!

眉上、眉間だけのクリニックやサロンが多い中、アリシアクリニックなら眉下まで脱毛処理をしてくれます。
全身脱毛を受ける人が多いクリニックですが、眉毛周りの脱毛だけを受けることもできます。
剃り跡をキレイにしたいなら、眉下の処理はとても大切。
他にはない眉下脱毛をしたいならアリシアクリニックがオススメです。
無料カウンセリング実施中です。

価格 22,000円
評価 評価5
備考 眉下脱毛ができる数少ない美容クリニックです

 

眉毛の剃り跡ゼロ!簡単にキレイな眉をつくる方法とは?

湘南美容外科クリニックの特徴

湘南美容外科クリニックでは眉上と眉間の脱毛ができます。

全国にクリニックがあるので通いやすく、口コミも良いのが特徴。
顔全体の脱毛は52,650円(6回)と比較的やすいので、額も顔もキレイにしたいという方にオススメです。

価格 28,750円
評価 評価4.5
備考

 

 

 


眉毛の脱毛サロン探しのポイント!

眉毛の剃り跡ゼロ!簡単にキレイな眉をつくる方法とは?

エステサロンや美容クリニックなど美容施設を利用して脱毛ケアを受ける際に、ケアが受けられる部位が限られる事が多いのが顔のムダ毛処理だと言われています。

 

特に眉毛周りの処理をしっかり行いたいと言う場合に注意をしなくてはいけないポイントがあります。

 

それが、眉毛周りをどれだけカバーしてくれるのかということ!

 

眉毛の剃り跡部分を脱毛してくれるサロンを探そう

眉毛の剃り跡ゼロ!簡単にキレイな眉をつくる方法とは?

近年になって顔など角質層が薄く、デリケートな顔の産毛脱毛を行える最新鋭の美容マシンを導入するサロンやクリニックが増えてきてます。

 

そのため、誰でも気軽に顔の脱毛ケアを受けることが可能になっていますが、顔の脱毛に関してはサロンやクリニックごとに施術部位を限定している場合が高いようです。

 

特に眉毛周りの処理を希望している場合には眉上のおでこの部位と眉下、眉間の3箇所をきちんと施術してくれる施設を探すことが重要になります。

 

眉毛下の脱毛ができるクリニックは少ない

ただ、目の近くであるため、眉毛下の脱毛を受けられるクリニックは少ないようです。

 

その理由とは、脱毛につかう光やレーザーが目に入ると網膜にダメージを与えてしまい、視力の低下や失明の恐れがあるから。

 

もちろん、光脱毛やレーザー脱毛をする時にはゴーグルをつけるので直接目に入ることはありません。
それでも万が一のことを考えて、ほとんどの脱毛サロンや美容クリニックでは眉毛の下の脱毛は行っていないのが現状です。

 

多くのサロンやクリニックでは、眉間や眉上部分であるおでこの処理は行うことが多くても、眉下の皮膚が柔らかく瞳に近い部分である部位は安全面を考慮して施術を行う場合も少なくありません。

 

またエステサロンや脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛は、照射時に強い光があたるので目の近くは照射することが出来ない制限もあります。
どうしても眉毛の剃り跡をきちんと処理したいという方は、美容クリニックで医療レーザーを利用した施術を行っている施設で、眉毛周りの脱毛を行ってくれるクリニックを探すことが大切です。

 

顔脱毛で眉毛の剃り跡をお手入れするメリットとは

眉毛の剃り跡ゼロ!簡単にキレイな眉をつくる方法とは?

顔は体の中で一番人目につく部位です。
ですので、眉毛を抜いたり剃り残しを処理することは、女性としての最低限の身だしなみチェックと言えるでしょう。

 

ここ数年、脱毛サロンで人気が出た施術部位に顔脱毛がありますが、自分では処理しきれない顔の産毛を細かくケアできるだけでなく、皮膚への照射によって肌の新陳代謝を高めて血行を促進させ、ニキビや吹き出物などの肌荒れも改善できるという優れた効果が期待できます。
こうした顔脱毛の嬉しいメリットですが、毎日の眉毛のお手入れを少なくできるというメリットもあります。

 

眉毛の剃り残しは少しでもあると目立ってしまい、形が変わって見えてしまったりラインを書くときにも手間取ってしまうなど朝のお化粧の時間が余計にとられてしまうという人も多いことでしょう。
顔脱毛であれば、おでこのパーツの施術を受けていると眉毛の上までぎりぎりに照射することか可能で、自分がイメージしている眉毛の形をデザインし、そのデザインに合わせて毛の処理をすることが可能です。

 

そのためいつでも理想的な形に整えている状態にすることができ、身だしなみチェックやお化粧の時間を短縮することができます。
毎日処理すると肌を傷めてしまう可能性がありますが、脱毛による光や熱を照射させる施術で肌を労わりながらケアしていくことで、美しい肌になりながら自分好みの眉毛の形を叶えることができるのです。

 

嬉しいことだらけの顔脱毛でもっと自分に自信をつけましょう。


眉毛の剃り跡がある女性の印象について

眉毛の剃り跡ゼロ!簡単にキレイな眉をつくる方法とは?

ポイントメイクの一つで、眉毛のお手入れをするのが定番ですが、剃り跡が目立つ女性が結構います。
顔のパーツの中でも、眉は目の上にあり、人からしっかり見られているパーツです。
きちんと、眉毛を書いて、産毛などはカットして、本来の自分の眉を生かしながら、流行の眉毛を作っていくのが基本です。

 

眉毛の剃り跡があると、人からはだらしない、またはいい加減でズボラな印象を与えてしまいます。
眉毛は剃ると、どうしても美しい眉になりません。審美的にも、綺麗な女性という印象からは程遠くなります。
眉毛の剃り残しはガサツな女性という印象を与えてしまいます。

 

眉は前髪で隠れる場所なので、お手入れやお化粧の手を抜いてしまいがちの部位です。
でも意外と他の人(特に女性)は見ているものですよ。
毎日とは言いませんが、週に1回くらいは眉毛のお手入れをする時間をとると良いかもしれませんね。

 

眉毛の剃り跡対策とお手入れ方法について

眉毛の剃り跡ゼロ!簡単にキレイな眉をつくる方法とは?

なぜ黒いポツポツが目立ってしまうのでしょうか?

 

ずばりその答えは、「眉毛の剃り過ぎ」です!

 

眉毛の形を極端に整えようとしすぎて、
本来の自然な形から大幅に形を変えて剃っていませんか?

 

剃れば剃るほど、剃った眉毛の生え際となるあの黒いポツポツが目立つ事になります。
とくに眉毛の一本一本が太い場合、目立ちやすくなります。

 

眉毛の剃り跡対策について

眉毛の剃り跡ゼロ!簡単にキレイな眉をつくる方法とは?

では一体どうしたらいいのでしょうか?まずは「整える程度にする」事です。

 

元々の自分の眉毛の形を活かした自然な形に整える事で、
剃る部分が減る為、黒いポツポツは目立たなくなります。

 

また、お手入れも格段に楽になります。

 

そしてもう一つ、案外知られていないのが、「剃るのではなく、長さをカットする事」です。

 

眉毛用のハサミがありますが、
こちらで「長さ」を整える事で、剃らなくても綺麗に整える事が可能です。

 

剃る量を減らして、その分長さの調節で形を整える事で、黒いポツポツが目立たない本来の形を活かした美しい眉毛を作ることが出来ます。

 

いかがでしたでしょうか?
眉毛の剃り跡の黒いポツポツに悩まされている方は是非一度試してみてください。

 

眉毛のお手入れ方法について

 

眉毛の剃り跡以前に、正しいお手入れ方法を知りたい!という方も多いハズ。
今回は眉毛のお手入れ方法についてご説明しましね。

 

自分の眉をしっかりコームなどで整えます。
アイブロウで、なりたい眉毛の形に、ペンで書きます。

太すぎず、細すぎず、自分の顔にあった、自然な眉が好ましいです。
長さも、目の大きさを合わせて、違和感がない長さにするのが秘訣です。

ペンで眉を書いたら、自分の眉毛がはみ出す部分を、化粧ハサミでカットします。

毛の流れに沿って、慌てずに行います。
ハサミを使うと、剃り残しの心配もないですし、自然な好まれる眉毛が完成します。

この後のメイクは、アイブロウパウダーで、自然な眉を作ります。

ペンだけではどうしても色が濃くて、しっかり書いている眉になってしまいます。
パウダーだと、ぼかすことができ、ナチュラルで自然な愛され眉毛を作ることができます。

 

以上が眉毛のお手入れ方法です。
眉毛のお手入れをすることにより、理想的ななりたい眉の形になります。
以上のお手入れがあるかどうかで眉毛の印象はだいぶかわります。
また、メイクもやりやすくなるので、ぜひお手入れはオススメです。


眉毛の剃り跡を目立たなくする方法はこちら

眉毛の青い剃り跡が目立つ方の特徴として「眉毛が太い、眉毛が濃い、色白、肌が薄い」などがあげられます。
このような方達は、剃って残った毛が見えやすいため、どうしても青いポチポチが見えてしまうんです・・・。
ですが、心配するなかれ!
そんな特徴を持つ方でも、眉毛の青い剃り跡を目立たなくする方法はいくつかあります。
今回は、どうすれば剃り跡が目立ちにくくなるかについてご説明したいと思います!

 

眉毛の剃り跡を目立たなくする方法@ 抜く

一番手っ取り早い方法が、眉毛を毛抜きで抜いてしまう方法です。
眉毛の剃り跡は、剃って残った毛が見えているので、それを抜いてしまえばなくなります。
ただ、抜く場合は、剃った後に抜くのではなくて、剃る前のまだ毛が長い時に抜いたほうが、抜きやすく良いと思います。
肌の中に埋もれている状態のよりも、はえかけている状態で抜くという意味です。

 

眉毛の剃り跡を目立たなくする方法A 眉を染める

濃い眉毛の方は思い切って眉毛の色を染めるのもありかと思います。
最近では、眉毛の染色をする人が多いので、美容室でもやってくれるところもあるようですね。
ただ、眉毛は目に近い箇所なので、染色、脱色の際には気をつけておこなってください。

 

眉毛の剃り跡を目立たなくする方法B 化粧品で隠す

剃り跡の部分に、化粧品のファンデーションやコンシーラーで隠すのも一つの方法です。
いつものお化粧の時に、剃り跡の箇所にファンデーションやコンシーラーを厚めに塗るだけで、けっこうカバーできます。
眉毛の剃り跡を見つけるのは、たいていお化粧をしているときだと思うので、気がついた時にできるこの方法は手っ取り早くて良いかもしれませんね。

 

以上が、眉毛の青い剃り跡を目立たなくする方法になります。
こういった工夫をすることで、ふんわりとしたモテ眉に近づきます♪

 

どうしてもなんとかしたい!という時にはぜひ実践してみてくださいね☆

オススメの眉毛の剃り方について

青眉毛は、カミソリやシェーバーで処理をした部分から毛が生えかけている状態のことを指します。
男性の青ヒゲと一緒で、青く見えているのは中途半端に生えかけているから。

 

ですが、正しいやり方で剃れば剃り跡は目立ちにくくなります。
もし青眉毛が気になるのなら眉毛の処理の仕方を変えることで改善することができるかもしれませんよ。
少し手間はかかりますが、オススメの眉毛の剃り方はこちらです。

 

蒸しタオルで温める

お手入れをする前に眉毛を蒸しタオルで温めて毛穴を開かせましょう
毛穴が開いた状態で処理することで、キレイに抜いたり、剃ったりすることができます。

 

蒸しタオルの作り方はとても簡単です。
ハンドタオル等を濡らして電子レンジで1,2分ほど温めるだけ。
この蒸しタオルを眉毛のあたりに約5分ほどおいてみてください。

 

このひと手間があるだけで、眉毛のお手入れがぐんとしやすくなります。

 

キレイなカミソリやシェーバーを使う

眉毛を剃るためのカミソリやシェーバーは切れ味の良いキレイな状態のものを使いましょう。
切れ味の悪いカミソリを使うと、上手に整えられないどころか、肌を傷つけてしまう恐れもあります。
処理するまえに、まずカミソリの歯の状態を確認してください。

 

剃る・切る・抜くを使い分ける

眉毛のお手入れ方法は「剃る・切る・抜く」の3種類があります。
この3つの方法を上手に使い分けましょう。
それぞれにメリット・デメリットがあります。
まず、剃ることのメリットは手軽に行えること、デメリットはそり残ししやすいこと、肌を痛めやすいことです。
切ることのメリットは肌を痛める心配がないこと、デメリットは1本1本切っていくため時間がかかってしまうことです。
抜くのメリットは毛を根本から取ってしまうので、処理後がきれいなこと、デメリットは時間がかかることと、生えてこなくなる可能性があることです。

 

この剃る・切る・抜くは個人によって使い分け方も違います。
位置のバランスなどを確認しながら上手に使い分けしてください。